ついにダイソンのコードレス掃除機が♡

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

この春は子供の進学などで、いろいろとものいりでした。

そんな時に限って、電化製品って壊れるんです。

でもね、電化製品が壊れる時って、
家族の厄を負ってくれるから、
よしとしましょう♡

それに、捨てると新しいものが入ってくるのは、
運気と片付けの法則ですから♡

掃除機が壊れてしまいましたので、
念願のダイソンのコードレス掃除機を購入しました。

箱も美しいので撮影。

お値段は、ヤマダ電機で購入しましたが、
ネットの価格より5000円くらいお安かったです。

こちらはネットのご案内です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

おまけもくれました。
水洗いできないところを拭くウエットティッシュ。

↓   ↓  ↓  ↓  ↓

うちでは、9年前に3万円くらいでダイソンの掃除機を購入しました。

こちらです!

スイッチが一箇所おかしくなり、吸い込み口がおかしくなり
(一回修理に出しました)、
ついにゴミを捨てる部分の取り外しができるプラスチックのところが壊れ、
今回購入するに至りました。

うちにはマキタのコードレスもあるのですが、
(*詳しくはこちらをご覧くださいませ。→☆「うちにマキタがやってきた☆」)吸い込みはやはりダイソンの方が優れているので、
絨毯部分にはダイソンで対応して、2つ使用していました。

それが一つで済みます。

正直、掃除機に6万近くも払うのはいやでしたが、
やはり9年使うことを考えれば気に入ったものを使いたいですよね!

こまめに掃除をして、
家をピカピカにしたいと思います。

ブラシの設置もこんな感じになりましたので、
しまい忘れて使用しなくなるなんてことはなくなりそうです。

こんなにたくさんのブラシはしまってしまうと、
忘れて使わなくなります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

こうして2つは設置できるので、
付け替えようブラシのことを忘れなくて済みそうです。

コンセントの近くに設置しました。
インテリアとしてもおしゃれですよね♡

取り入れ、めぐらせ、捨てるの冷えとり毎日でした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの ■100/365  掃除機

 

掃除機は粗大ゴミへ。
リサイクル券400円でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク