人間関係で無理しない

こんにちは。
冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

新学期、新年度が始まりました。
新しい環境や人間関係に慣れなくて、
お疲れではありませんか?

私は今年度はあまり疲れなくて済んでいます。

というのは、
嫌な人間関係を無理しない
ということができるようになったからなのです。

実は嫌われたほうが楽に生きられるということが、
いろいろな方から奨励されているのですが、
頭でわかっていてもなかなかできませんでした。

心のどこかで、
嫌われたくない・・・
という気持ちが強くあったからなのだと思います。

ところが、
嫌われる実験をする機会に恵まれました。

もう会うこともない子供の小学校の謝恩会会場で
実験してみることにしたのです。
(もう会いませんから、何を思われてもいいですから。)

  • こちらからのあいさつをやめました。
    (あいさつしてもしてくれない人もいたので、不快でした。)
  • 嫌いな人に話しかけない。
    (愛想笑いをしなくても済みました。)
  • 話しかけられたら、会話を切る。
    (なるべく会話を続けたくないので、はい、いいえで会話をきりました。)

そして、ビュッフェに何回もおかわりにいって、
ひんしゅくを買いました。
(他の人の目があの人食べ過ぎ!と言っている気がしました。)

すると、どういうことが起こったでしょう。

同じくたくさん食べているお母さんが寄ってきて、
「はじめまして〜!」と、
楽しくおしゃべりすることができたのです。

類友というのは本当でした。

こんなに簡単にできることだったのに、
やれなかったのは自分自身の問題です。

新しいことにチャレンジするのが怖いのですが、
チャレンジするといいことが起こる
ということがわかりました。

勇気がなかなか出ない方は、
二度と会わない人で実験すると、
その効果がわかりますよ♡

取り入れ、めぐらせ、捨てるの捨てるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 86/365 タオル

なんとなく、使い続けていたタオル。
子供に洗濯物をたたんでもらったときに、
「これはぞうきん?」と聞かれて、
そうだよね〜と思って処分。
細かく刻んで台所の汚れふきにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク