季節の断捨離は実行しやすい☆

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

なかなかものが捨てられない!

私も使えるものを捨てるのには、
いくら断捨離の本を読んで、
頭でわかっていても、
なかなか実行できませんでした。

でもね、
季節の変わり目の断捨離ってけっこうやりやすいんです。

たとえば、
子供の受験が終わって二度と使わなくなったテキストを
持っていても仕方がないでしょ〜

だから捨てる

お子さんなどのいるご家庭では、
そういう目線で断捨離をしていくと、
捨てやすいですし、
断捨離の流れに乗ることができれば、
使えるけれどもったいない!
と死蔵させていたものを手放すことができます。

まずは、始めてみてくださいね。

スペースが空くと、新しいものが
入ってきますよ。

春は出会いの季節ですので、
新しいものをお迎えするスペースを作りましょう。

取り入れ、めぐらせ、捨てるの捨てるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの
77~82/365 給食袋、お守り、道具箱、図工用品、体操服、ポイントカード

【一気に断捨離できたもの】


小学校で使用していた給食袋はもう使いません。

ランドセルに付いていたお守り。
神社に納めに行きます。

小学校で引き出しとして使用していた道具箱。
卒業とともにさようなら。

図工道具。
使える色鉛筆は残して、捨てました。
クレヨンはべたべたなので全捨て。

体操服。もう使用しません。

まだ出てきた塾のプリント。

ついでに出てきたポイントカード。
せっかくたまっていたのに、
有効期限がすぎて使えなくなりました。
次からは気をつけます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク