冷えとりと「人体〜神秘への挑戦」展

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

上野の国立科学館で開催されている
「人体〜神秘への挑戦」展に
行って来ました。

冷えとりを始めてから、
からだのことにとても興味が湧いています。

写真が禁止の展示室には、
毛細血管がどのくらいあるのか
も展示されていました。

毛細血管は本当に細くて、
温めないとさらに縮んで、
血流が悪くなるというのが、
見たら納得!

あんなに細ければ、つまりますよ〜。

やっぱり、めぐらせなくちゃ!

臓器の声を聞く展示室
(ネットワークシンフォニー)
もありました。

たとえば、腎臓と書かれたところを踏むと、
「おしっこをしよう」
という声が聞こえて来ます。

(胃は「ごはんが来たぞ!」の声。)

私たちの体って、神秘にあふれているんですねえ。

冷えとりをもっともっとがんばろうと改めて思いました。

取り入れ、めぐらせ、捨てるの冷えとり毎日でした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 84/365 使わなくなった化粧品

冷えとりをするようになり、
化粧をしなくなりました。
気がついたら3年前に買った化粧品を棚の中に発見!
さようなら〜!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク