好きなデザイナー☆フォルナセッティ

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

今日は私の好きなデザイナーさんをご紹介いたします。

私にはとても好きなデザイナーが何人かいます。

トリシア・ギルド、ケリーホッペンについては、こちらをご覧下さいませ。

皆川明さんについては、こちらをご覧下さいませ。

今回はフォルナセッティというデザイナーをご紹介いたします。

Piero Fornasetti(1913年11月10日- 1988)はイタリアの 画家、彫刻家。インテリアデザイナーや彫刻家としても知られており、生涯で6万点を超える作品を残したと言われている。建築を学ぶ為ブレラアカデミーに入学するがすぐに退学させられる。その後、代表作となるオペラ歌手リナカヴァリエリの顔をモチーフにした陶器シリーズを11,000点以上制作。スカーフ、ネクタイ、ランプ、家具、皿、カップ等の陶磁器からファッションアイテムまで手掛けた。(http://musetokyo.com/さんより)

一度見たら、不思議な印象で忘れらない。

とても好きになってしまって、

フォルナセッティデザインの壁紙を家にコーディネート。

廊下には窓がないので、鳥のモチーフの壁紙。

視覚効果を狙いました。

書斎は本の壁紙。

この壁紙の前に絵をかけると

トリックアートみたいで面白いです。

狭いリビングには、景色のような建築物の壁紙。

まるで、窓の外を眺めている気持ちになります。

トイレには少し面白みをだして、

自転車をこぐお兄さんたち。

トイレで自転車の車輪をみていると、

なんだかぐるぐるまわっているような錯覚もあります。

好きなデザイナーのデザインに囲まれて過ごすのはとてもハッピーです。

フォルナセッティの美術作品は購入するととても高いのですが、壁紙はそれにくらべれば比較的手に入れやすい価格です。

小物は、渋谷西武B館にフォルナセッティショップがあるので、是非のぞいてみてくださいね♡

お値段、気軽ではありませんけど・・・

とりいれ、めぐらせ、捨てるの取り入れるでした。
好きなものをどんどん生活に取り入れましょう♡
きっとわくわくする毎日が送れます!

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 85~93/365 服と子供用品


履きやすくてボロボロになるまではいた運動靴。

学帽についてたワッペン。


学帽も小学生卒業とともにさようなら。

伸びきった私のベスト。3年放置してました。

    

小さくなって着れなくなった子供の服。

こちらはあまり着ることがないうちに成長して大きくなってしまったので、
お友達のお子さんにさしあげることにしました。
リサイクルできてうれしかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク