1日1捨て➀思い出のもの

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イ インテリアへようこそ。

断捨離が言われている今日この頃ですが、皆さんの家はスッキリされていますか?

近藤麻理恵さんの「ときめかないものはしてましょう!」というのもよくわかります。

片付け収納関連のブログでも「いらないものは捨てましょう」とあります。

ゴミは見た目がゴミなので、捨てられます。

賞味期限が切れたものも捨てられます。

サイズが小さくなったり、破れた服も捨てられます。

でも、まだ使えそうな思い出のものは?

なかなか捨てられない!

捨てようとすると心が痛み、しまいこんでしまうことが多いです・・・・。

IMG_1090

例えばこれ・・・・。

このリュックは20年前にイタリアに旅行した時に気に入って、買ったものです。

お金がそんなにないときに買った宝物だったし、当時日本にはこんなデザイン性のある小さなリュックがなくて、重宝しました。

が、時間とともに使わなくなり、しまいこみました。

3年くらい前に、捨てるのも惜しいので使ってみようと思い、出してみました。

でも、使い勝手が悪いんです。

いっぱい使っていた時とライフスタイルが変わっているからでしょう。

ずっと、椅子の横にかけられたまま・・・・。

ホコリまでかぶっていました。

そんな時、1日1捨てという言葉を知り、バックを目の前に問いてみました。

使う?

使わない?

やっぱり使いません・・・・。

まだ使うことはできるけれど、購入して20年、しまってあったところから出しても、3年使用しませんでした。

「今までありがとう」とお礼を言って、思い切って捨ててきました。

まだ使用できるものを捨てる時は心が痛みます。

でも、そのものがなくなった場所はとてもスッキリして爽やかです。

私は捨てることがいいこととは思いたくないので、心から反省しました。

そして、ものは徹底的に使い倒そうと誓いました。

空いた空間を見て、少しだけ気分も上がりました。

あ☆カル〜イ インテリアでした。

1日1捨ては続きます・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク