ライフスタイル一覧

家は美術館?!

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。部屋を展示室ととらえてみたら?壁にかかっている絵はまっすぐ水平じゃないと気持ち悪いし、デコレーションも素敵にしたい!学芸員になってインテリアをコーディネートしてみませんか?

ロイヤルコペンハーゲン

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。もし、ご自宅にいただきものでお客様用にとってあるすてきな食器があったら、ぜひふだん使いしてみましょう。とても満たされた気持ちになります。取り入れ、めぐらせ、捨てるですよね☆

人間関係で無理しない

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜の衣食住のブログです。冷えとりでは、「とりいれ、めぐらせ、捨てる」が基本ですが、捨てたくてもなかなか捨てられないものの中に人間観会がありますよね!嫌いな人とはつきあわないということがいいことだと頭でわかっていてもなかなかできませんでした。ところが、それを実行できる機会があったのです!

【本の感想】ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできる冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。食べ物はそのすべてが実行されるもの。体の中に入り、栄養になって隅々まで巡り、いらないものは排出されますよね?無駄にしないで、めぐらせて生かしきりましょう。

靴下を繕おう☆

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。冷えとりをしていると毒出しで靴下がよく破けます。すぐに捨てますか?私はあまりにしょっちゅう靴下が破けるので、繕ってまた履いています。でも、また同じところが破けますが、しばらく履けますよ!

発酵豆乳ヨーグルトをつくろう☆

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。 冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。もともと日本人は漬物や味噌などの発酵食品を食べてきました。ヨーグルトは動物性発酵食品です。豆乳で簡単にできる発酵ヨーグルトをつくってみませんか?

神棚

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「とりいれ、めぐらせ、捨てる」が基本。私は、信心深い祖父母のおかげで小さい頃から神社仏閣に行くことが日常的なことでした。おかげで、建築やしきたりを学べました。日本人として生まれたからには、神道を知るというのも大切なことですよね。

COLORES☆

冷えとりインテリアコーディネーター風茜の誰でも簡単にできるインテリアブログです。「取り入れ、めぐらせ、捨てる」は冷えとりの基本。好きな色はありますか?インテリアでは、色でスタイルを分けたりもしますが、基本的には好きな色をおそれずに使ってみることを私はおすすめします!

生活にアートを☆

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。生活にアートをとりいれましょう。アートは堅苦しいからいやなんて思わず、好きなものを簡単に飾り、身近におきましょう。

今のおうちが好きですか?

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。今、住んでいるところが大好きならば、家も、取り入れ、めぐらせ、捨てるを徹底しましょう。大好きな空間で生活することはとてもハッピーなことですよね!

Small spaces~狭い空間

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。狭い空間で心地よく暮らすためには、即決して生きていくことも必要です。なにがいるのか、いらないのか・・・。決断を後回しにしないようにしましょうね。

子供の整理整頓にボビーワゴン

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。子供の整理はなかなかむずかしい。子供は整理能力がまだついていないうちは、とにかくものの場所を決めて戻すことからはじめましょう。自分主体でできるようになれば、整理整頓能力が身につきますね♡

コーナーを作ろう!

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。インテリアは家具を買えばなんとかなるというのではありません。実は、センス!いろいろなものを組みあわせて、自分のオリジナルを作っていきます。インテリアもめぐらせて♡

茶渋

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。冷えとりで毒を出してくれるのを手助けしてくれる食べ物の中に緑茶があります。緑茶は茶渋がつきやすいのですが、茶渋をどうされていますか?お茶どころの人は、けして茶渋を漂白してとらないそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク