インテリア一覧

家は美術館?!

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。部屋を展示室ととらえてみたら?壁にかかっている絵はまっすぐ水平じゃないと気持ち悪いし、デコレーションも素敵にしたい!学芸員になってインテリアをコーディネートしてみませんか?

ロイヤルコペンハーゲン

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。もし、ご自宅にいただきものでお客様用にとってあるすてきな食器があったら、ぜひふだん使いしてみましょう。とても満たされた気持ちになります。取り入れ、めぐらせ、捨てるですよね☆

ついにダイソンのコードレス掃除機が♡

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。ついにうわさのダイソンの掃除機がうちにやってきました。コードレスだから気軽にお掃除ができそうです。これから歳をとると、どんどん物事がおっくうになっていくので、手軽にできるものが大事ですよね!

インテリア雑誌は何を読む?

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。インテリア雑誌はどんなものをご覧になりますか?雑誌は高いから買わないという方も多いかもしれませんが、好きなインテリアを切って、見えるところに貼るとセンスが磨かれるというのをご存知ですか?

お花はつねに飾りたい

冷えとりコーディネーター風茜による冷えとり毎日ブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。いつでもお花をおうちに飾りたい。そうすれば、デュフューザーいらずでとてもいい香りがします。枯らしていますからと心配しないでくださいね。枯れてしまう場合は、家の人の身代わりになってくれているんですよ。

好きなデザイナー☆フォルナセッティ

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。好きなデザイナーさんがいれば、その人のものを生活に取り入れてみましょう。好きなデザイナーのデザインに囲まれて過ごすのはとてもハッピーです。好きなものの中で暮らしてみませんか?

冷えとりと「人体〜神秘への挑戦」展

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。上野の国立科学博物館の「人体〜神秘への挑戦」展では、人体の様子を観ることができ、ますます冷えとりへの意欲が湧いて来ました!

【本の感想】『もっと簡単に暮らせ』

冷えとりインテリアコーディネーター風茜によるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。ものを増やしたくないけれど、たくさん本を読みたい私がしていることは、図書館から本を借りること。実はそれだけではなく、ない本はリクエストして取り寄せてもらっています。

【本の感想】『ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術』

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。ドクター南雲先生も、部屋は心の鏡と書かれていて驚きました。部屋をきれいにすると健康になるというので、私も試してみたいと思います♡

無印良品週間(2018年春)

冷えとりインテリアコーディネーターの誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。無印良品習慣に冷えとりで活用しているものをまとめて購入しました。無印には冷えとりで使えるものがけっこうあるんです。

こたつ

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。冷えとりでは、頭寒足熱が基本。足元を温めるのにはこたつは最適です。(できれば電気ではない方がいいらしいですが、エアコンのように上部の空気を温めず、足元だけ温めるという点では冷えとりでは最適です。こたつも昔に比べれば、おしゃれなものがありますよ。

『ロジカル家事』

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜による誰でも簡単にできる冷えとりインテリアブログです。冷えとりでは「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。最近、勝間和代さんの『ロジカル家事』という本を読みました。家事が苦手でお悩みになられた勝間さんだからこそのアィディア満載の本でとても参考になり、取り入れられるところは取り入れたいと思いました。

展覧会へ行ってみよッ☆

冷えとりインテリアコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。美術館や博物館におでかけしませんか?日本の施設もだんだん作品と一緒に写真を撮ってもオーケーなところも増えてきました。作品と一緒にうつるなんてことは、なかなかできませんよ!

アートを購入するの巻

冷えとりコーディネーター風茜による誰でも簡単にできるインテリアブログです。冷えとりでは、「取り入れ、めぐらせ、捨てる」が基本。インテリアにアートをとりいれてみませんか?好きなアートが1枚でもあれば、そこは自分のプライベート美術館。版画でしたら、そんなに価格も高くありませんので、自分のインテリアにあわせてチョイスしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク