ウィンドウトリートメント

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イインテリアへようこそ!

ウィンドウトリートメントってなんのことでしょう?

窓まわりの装飾のことなのです。

こんなにたくさんのカーテンのスタイルがあるなんて、ご存知でしたか?

私はインテリアコーディネーターになる前までは、全然知りませんでした。

三つタックのカーテンしか知らなかったです。

ひだがたくさんあると、たくさん布を使うのでとても豊かになります。

しかし、その分のお値段がお高い・・・

窓周りの本を読んでいたら、こんなに面白いスタイルを発見しました。

こちらの本の中に、こんなページが!

窓にカーテンレールがなくても、大きな布でこんな窓まわり装飾もできるんですね!

これなら、布がそんなにたくさんいらないので、安価でいいものができそうです。

タッセルを使えば、さらにゴージャスにできます。

タッセルって?

(*「タッセル」をご覧下さいませ。)

こんな感じのものがあります。

うちでは、共布ではなく、同じ色系統のタッセルを使用しています。

それからトリム。

こちらは糸やひもでできたカーテンのふちを飾る飾りです。

これをカーテンにつけると華やかなイメージになります。

短いカーテンは下につけることも多いのですが、縦のラインにつけると、一気に華やかになります。

窓は心の窓。

心の状態がよくないと、窓ガラスが曇っていたり、カーテンも汚れたまま。

窓まわりの装飾をいろいろ考えると楽しいものです。

今は安価にいろいろなものが手に入るようになりました。

ぜひぜひ、お試しくださいね。

あ☆カル〜イインテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク