壁に穴をあけちゃった!どうする?

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

壁に穴を開けちゃった!

さあ、どうする?

壁に神棚をつけようとして、
穴をあけてしまったのはいいのですが、
場所が悪く、やり直しとなってしまい、
穴だけぽっかり開いてしまいました・・・

普通の細い釘でやれば、
釘あとが目立たなくて済んだのですが、
重さが2.7キロの棚を設置するため、
石膏ボードの壁面にきちんととりつけないと
大惨事が起こります。

石膏ボードの壁には、アンカーを使用します。

石膏ボードは、木ではなく、
固めて作っている壁なので、
釘を打ってもボロボロと崩れてきます。

なので、上部のプラスチックのようなものを打ち込み、
石膏ボードに固定させ、その中にネジをいれこむことで固定させます。

しかし、この釘あとがかなり大きいんです。

失敗しなければオーケーだったのですが、
位置を間違えて大失敗!

そんなとき、簡単インテリアではどうしましょう?

100均で白い紙粘土を購入し、つめてみました!

すると、意外にも目立たない。

近くによれば、わかりますが、遠目にはあまり気になりません。

(気になる場合は、壁紙をはり替えてしまえばわからなくなりますよ。
壁紙の貼り方につきましてはこちらをご覧下さいませ。)

こんな感じです!

失敗しても大丈夫。

どんどん快適なインテリア空間をつくっていきましょう。

とりいれ、めぐらせ、捨てるのとりいれるでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク