COLORES☆

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

今日は色のお話。

誰にでも好きな色はありますね。

でもその色をインテリアにどう使ったら良いのかが悩みどころ。

インテリアでは、カラースキーム(色彩計画)というものがありますが、
イメージやスタイルによって、選ぶ色も変わってきます。

例えば、少し前に流行ったシャビーシックにしたいなら、
色は断然グレイッシュ。

(*シャビーシックとは、簡単にいうと、
上品優雅でありながら、良質のものを
大事に使い古しているといったイメージでしょうか?
アンティークとは少し違います。)

使い古されているものなので、色も抜けてあまり濃い色は使われないため、
カラーはグレイシュなのですね。

グレイッシュとは、白がたくさん含まれているペールトーンに少し黒が含まれ、灰色ががった色のことです。

そして、シャービーシックでは、そのグレイッシュもあまり色が濃いものではないので、少し灰色がかるライトグレイッシュを想像してみてくださいね。

(くすんだピンクとか、くすんだ緑などで構成されるとエレガントになりますね)

イメージは大人の女性。

エレガントで優雅な女性が住むような部屋をイメージしましょう。

そして、色は何が正解かというものはないのです。

いかにそのインテリアが自分に心地よいか。

それを考えながら作るのが一番い良いのですが、
まだ決まっていない場合は、イメージをまず作り、
その色を当てはめていくことから始めることをお勧めします。

まずは、ご自分が何が好きなのかを決めるところから始めてみてはいかがでしょうか?

取り入れ、めぐらせ、捨てるのめぐらせるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 41/365 スタバのコーヒー袋

以前、スタバでコーヒーを買っていたのですが、
もう買わなくなりました。
コーヒーの袋を持って行くと、1ポイント押してくれました。
必要なくなったので、袋とはさようなら!
(今もポイント加算してくれるんでしょうか?)
スポンサーリンク
スポンサーリンク