第三者の目で

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イインテリアへようこそ!

さてさて、皆様が毎日過ごしているお部屋。

乱雑さも、見慣れていると思います。

私もちょっとくらい散らかっていても、見慣れているのでなんとも思いませんでした。

ところが、このインテリアブログのために家の中を撮影することが増えてくると、その画像を第三者の目で見ることになります。

すると、

なんだか生活感が・・・、

おしゃれじゃないな・・・とか

気になるようになりました。

自分の目は、いいように視覚化していますが、写真はそのものズバリなんですね・・・

皆様が写真を見るときは、あまり汚いものを見ることはないと思います。

雑誌に載っている写真は商業用ですから、それなりの美しいものとなっています。

そして、私たちはそういう写真を見慣れています。

自分でとる写真は自分の良いように視覚化されていないので正直なんです。

いつも、目にする写真(雑誌などに掲載されている)は、美しく構成されています。

だから、そうでないものを見るととても違和感を感じます。

一度、部屋の写真を撮ってみてください!

あれ・・・なんだか、汚いな・・・

そう思ったら、掃除時ですよ!

あ☆カル〜イインテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク