壁じゃないところに壁紙をはる②

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

前回の続きで、壁でないところに壁紙をはるというテーマでお届けしております。

(*前回のブログは、こちらをご覧くださいませ。)

前回のブログでは、準備するものをお知らせいたしました。

では、実際に貼っていきましょう。

このとき、多少の失敗には目をつぶることをお勧めしておきます。

最初から、綺麗に完璧に貼れることはなかなかありませんし、
壁紙は服を着替えるように、貼り替えるものですから、
またシーズンが終わって貼り替えればいいので、
難しく考えないことです。

まず、上の写真のような道具を準備して、内寸より少し大きめに壁紙を切ります。

上部に両面テープをつけます。

通常、壁紙を貼るときは、壁紙専用のりですが、
洗面台の中なので両面テープで良しとします。

そして四方バッチリ貼ってしまうと、剥がすときに大変なので、
私の場合は上部だけ両面テープを貼っています。

洗面台の場合は棚板を設置しますから、
四方両面テープを貼らなくても、それで押さえられます。

このように上から貼っていきます。

棚板を入れて出来上がり。

上部のみの両面テープ使用となっています。

(中央部は棚板で壁紙を押さえている感じです)

早速、ものを入れてみよう!

うん、洗面の扉を開くたびに、いい気分❣️

洗面の真ん中は別の壁紙を貼ってみました。

全体的にはこんな感じです。

after

Before(壁紙を貼る前)

なんだか、扉を開くたびにいい気分。

簡単にできますので、トライしてみてはいかがでしょう?

取りいれ、めぐらせ、捨てるのめぐらせるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 31/365  台所スポンジ

台所用スポンジはこまめに新しいものに。
100均で購入したものをこまめにおろしましょう。
こんなに使い込んでいるスポンジでは、汚れも落ちません。
捨てる前に、シンクの汚れのひどいところを
こすって捨てると、スッキリします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク