断捨離元年

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イインテリアへようこそ!

昨年暮れから今年にかけて、私のお家は断捨離元年でした。

なぜそうしようかと思ったのかといえば、職場で大きな断捨離が行われ、本当に過ごしやすく快適な空間を作ることができたという経験をして、家でもやってみようと思ったからでした。

(*詳しくは、「職場の断捨離」をご覧下さいませ。)

この時は、職場に片付け名人と言われる方がいて、本当にその人の考えや、やり方が参考になりました。

ですから、近くにそんな方がいない場合は、整理収納アドバイザーに指導してもらうのもいいかもしれません。

費用はかかりますが、長い目で見れば本当に役に立つと思うからです。

(*以前のブログ「掃除の達人」もご覧くださいませ。)

さてさて、そんな経験をもとに目標は3つたてました。

①ものを買うときに本当にいるのか、いらないのかよく考えてから購入する。(捨てる判断の方が難しい)

②一日1捨てを実行(捨てたものを手帳に記す。記録が残ると実感できる)

③行き届いた整理整頓(何があるか、ないのかすぐにわかるので無駄なものを購入しなくなる)

この3つを頭に叩き込んでおくようになり、ものをあまり増やすこともなくなってきました。

ちょっと欲しいな〜と思っても、本当にいるの?と自問して、そうでもないなと思えるようになったからです。

一日1捨てをしていると、捨てるものがだんだんなくなってきて、こんなことに悩むくらいならものを増やしたくないなとさえ、思うようになりました。

現在、捨てたものを手帳につけてひと月経ちましたけれど、もう40個以上いらないものを処分しました。

いらないものをこんなにためていたのですね・・・

バーゲンもいらないものを買ってしまうので、いかないことにしました。

すると、バーゲンでないときに本当に必要な服を買いたくてお店に行ったら、「その服は30パーセントオフに今日からなっております」とお店の方に言われて、ビックリ!

何よりも、嬉しかったのは、片付けが下手な子供が、綺麗になった空間を見て、自分も片付けるようになったことです。

綺麗な空間には綺麗なものがやってくるというのは、本当ですね・・・

あ☆カル〜イインテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク