VS ホコリ

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

突然ですが、皆さんは掃除は好きですか?

私はキライです。

できればしたくない。

そんな私が重い腰を上げたのは、汚い空間にいると汚い波動が発せられるということを知ったからです。
(ものも、人も、波動を持っていて、それを発していると本で読みました。
ネガティブなことばかり言う人からはネガティブな気が発せられ、
お金持ちからはお金持ちの気が発せられます)

そういえば、旅でホテルや旅館に泊まった時に、
汚かったりすると嫌な気持ちになりますよね?

公衆トイレで、たまたま入ったトイレが汚くても、
がっかりします。
自然ときれいなトイレがあるところに行こうとしますよね?

外に対して厳しいのに、なぜうちの中には甘いのだろう?

そう思って、掃除をなるべく毎日してみました。

すると、ありとあらゆるところにホコリが・・・・。

猫を飼っていた時は、毛が舞ってひどいので床も頻繁に拭いていました。
(今は、猫は子供がアトピーのために実家に預けています)

すると、床を拭くと猫の毛がごっそり取れ、洗濯機も掃除機も猫の毛のせいかわかりませんが、すぐに故障してしました。

今はその時ほどは床を拭いていませんので、相当ホコリがたまっています・・・。

IMG_1048

天井に近いところにホコリがたくさん!!

IMG_1046

壁の側面にも

IMG_1047

スイッチプレートの上にも!

ホコリは気になり始めると、気になりますね。

でも、いちいち掃除機を出して、掃除するのは面倒。

そんな時はカットしたボロ布で、さっと拭く。

中学校の時の家庭科の先生が、「ゴミやホコリは隅っこにたまるから、隅っこを掃除しなさい。男子は細かいところに目が届かないから、女子が率先してやるように。」と言われました。

その時は、なんで女子だけ?!
と思って、反発しましたが、その言葉は本当でした。

ホコリは隅にたまる。

男子は気がつかない。(稀に細かいことに気がつく男性もいます)

よって、女子がやらないと、ホコリはたまり続ける。

嫌な気が発せられる。

不幸や病気になる。

掃除できない。

悪循環です。

掃除機はかけますが、ホコリは気がついた時に一気に払うようにしたら、だいぶ家の中もきれいになってきました。

冷えとりでも、運動を敢えてすることより、「動」として掃除は奨励されています。

(*冷えとりにつきましては、こちらのブログをご覧くださいませ。)

身体も動かして、温まり、家の中もきれいになる。

一石二鳥です。

取り入れ、めぐらせ、捨てるの捨てるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 8/365  読み終えた雑誌

雑誌は読み終えたら、直ちに捨てるか、ブックオフへ。
以前は保管していたのですが、情報が古くなると使えなくなるということに、気がつき、とっておくのをやめました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク