パソコンの中身の掃除2(年度にやること)

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

今年最後の「あ☆カル〜イ インテリア」へようこそ!

毎週水曜日アップしております。

来年もどうぞご訪問くださいね☆

さて、前回のお話の続きです。

(*前回までのお話はこちらをご覧くださいませ。)

文字変換が遅くなって、ネットで検索していろいろ方法を試して見ても、全く直る感じはありませんでした。

そこで、コールセンターに電話してみました。

もっと早く電話してみればよかったのですが、MACといえばコールセンターになかなか電話が繋がらないという思い込みのせいで電話ができなかったのです。

(今はそんなこともなく、ほとんどすぐに電話は繋がりますし、対応してくださる方もとても親切です。希望すれば、遠隔操作的なこともしてもらえるので、MACの人の言う通りにすればほとんどのことが解決します。)

文字変換の遅いということ以前にデータのありすぎということがわかり、削除することにしました。

指摘されたのは、

いらないデータを消す。(特に写真)

使用していないソフトを削除。

ところが、これをやってひと月くらいは動作も速くなりましたが、しばらくするとまた虹のぐるぐるマークが出て止まらなくなりました。

何回か、またコールセンターの方に電話をすると、初期化を勧められ、トライすることに決めました。

(初期化は、パソコンを買った時の状態にするので、バックアップしているものから必要なものをまた入れ直さなければならないという面倒くささがありますが、これもMACの人の指導で難なくできました。)

すると、すると、

なんということでしょう。

文字変換の他にもパソコンの立ち上がりが異常に遅かったのが改善され、すごく気分良く作業できるようになりました。

やはり、いらないものは捨てる。

これに限ります。

ものが少ないと効率がいいというのは、パソコンでも同じこと。

年末にパソコンの掃除もぜひお試しください。

1・デスクトップのアイコンの整理

2・ゴミ箱を空にする

3・使用していないソフトを削除

これだけでもかなり変わります。

お試しくださいね☆

あ☆カル〜イ インテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク