1日1捨て④書き留める

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

いよいよ、大掃除の月☆12月が到来!

片付けの大チャンスですね☆

皆さんは以前のブログ「1日1捨て」シリーズをお読みいただいたことがあるでしょうか?

片付けでは、捨てることは基本中の基本。

空間を開けないと整理ができないというのも基本中の基本。

でも、片付けられない人は、もともと捨てられない人が多いのです・・・

捨てられないというのは、決断力がないということにもなります。

私は比較的捨てられる方なのですが、家族は本当に捨てられない人ばかりです。

デパートの包装紙や紙袋、贈答品の箱などはいつまでもあり続け、それは使われないままずっと放置され、退色していました。(それでもいつか使うからと言い張ります💦)

果ては、お菓子を破ったポリエチレンの袋もそのまま・・・

これを改善しようと、放ってあるものは、私が気がついたら、なんでも捨ててきました。

捨てられると分ければ片付けるだろう・・・と思ってのことです。

ところが、こういう人たちは、捨てると決断できないので放ってあることをなんとも思わないのです。

決断を先延ばしにしているだけなんですね・・・

どうすれば、いる? いらない?を決断できるようになるのでしょうか?

そこで・・・

やってみました。

一日1捨てするものをノートに記帳。

すると、あれは要るのか、要らないのかというのが決断できるようにもなってきました。

これは要るのか、要らないのかを常に考えるので、決断力もアップしましたし、購入するときも本当に要るのか、要らないのかを考えて買うようにもなりました。

(そして、そして、うちには放置していた要らないものがたくさんあるということもわかりました・・・・)

捨てたものをただ書き込むだけで簡単ですので、皆さんもぜひお試しくださいね。

あとで見ると、達成感を感じます☆

img_0187

あ☆カル〜イ インテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク