インテリアと負のエネルギー

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

本日は、心地よいインテリアで生きることがなぜ大切なのかを考えてみたいと思います☆

汚部屋住人に片付けを提案すると、

誰にも迷惑をかけていない

どこが汚いの?きれいじゃない💢

という言葉がほぼ100パーセント返ってきます。

本当ですか?

家族に迷惑をかけていませんか?

心からきれいと言えますか?

一人暮らしでも、誰かを呼んだ時に(友達や、ものの修理や納品で業者を家にいれることもありますよね?)、本当に迷惑をかけていませんか?

誰だって汚いところはいやですよね?

トイレだって、駅のトイレ(今はきれいなところもたくさんあるようになってきましたが)より、デパートのトイレを使用することを選びませんか?

不潔=負のエネルギーが蔓延しています。

つまり、汚いものや乱雑に置かれたものからは負のマイナスなオーラが目に見えなけれどたくさん放出されているのですよ。

それがあなた自身の気を下げて、不健康にしたり、ツキをなくしたりしているのですよ。

とくに、ほこりも知らないうちに雪のように積もっています。

それを取り除かないと・・・・

(*詳しくは「VS ホコリ 」をご覧くださいませ。)

冷えとりNGとされているのは、傲慢、冷酷、利己、強欲です。

この四つは、どの人間にも少なからずあり、それが組みあわさって病気を引き起こすのです。

(たとえば、強欲が強い人は、ケチなので便秘になるなど・・・)

利己、強欲、怠慢、傲慢、冷酷は負のエネルギーで、体を病気にさせ、栄養を巡らせないようにします。

すると、免疫力が弱くなってしまうのです・・・

そして、これらの4つの欲は人を不快にしますよね・・・

というように、冷えとりを強化していくためにも、衣食住には気を使わなければなりません。

そのために、悪いところから取り除いていく。

そして、よりよくしていく。

まずは負のエネルギーをとりはらって、いいエネルギーを巡らせましょう!

インテリアも毒出しを!

あ☆カル〜イ インテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク