グリーンと花とインテリア

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イ インテリアへようこそ。

インテリアの中に自然を!

ということで、インテリアにはよくグリーンが用いられます。

図面を描いていても、なんかここが空いてしまったなというときには、よくグリーンで埋めてしまうことも多いくらい、グリーンはインテリアにはかかせないものといってもいいでしょう。

ところが、グリーンって、手入れが面倒。

葉は拭かなければ、すぐにほこりがつきますし、水をやったり、陽に当てないと枯れてしまいます。

なにかと手入れが大変です。

では、同じ自然というくくりで生のお花なんてどうでしょう?

値段が高いし、すぐに枯れるし、こちらもまた手入れが面倒という声が聞こえてきそうです。

ところが朗報があります。

今、インテリア界ではボトルフラワーというのが流行っているのをご存知ですか?

ボトルフラワーってなんでしょう?

シリカゲル強制乾燥法を用いて乾燥した花々を、ボトル(ガラス)の中に密閉保存することによって、生きていた時と同じ彩やかな色や美しい形を半永久的に持ち続けることができる(出典;「日本ボトルフラワー協会』)

braidal_1-240x300

これがボトルフラワー

つまり、水もあげなくてもいいし、陽にあてなくてもいいんです☆

面倒な方は、こういうものをインテリアとしておくのもいいかもしれません。

でも、私は生のお花が一番好きです。

香りもいいですし・・・

それにお花には妖精が住んでいて、その家に健康でない人がいると身代わりになって枯れてくれるそうです。

お花が枯れたら、何かが滞っている警告のシグナルです。

家の中にグリーンと花の植物を!

あ☆カル〜イ インテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク