ついでに整理 クローゼットの巻

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イ インテリアへようこそ!

97f9e0d2bd92020749b26123ae6a1eb6_s

やってきました。衣替えの季節。

衣替えという言葉はもはや死語かもしれませんが、夏物をしまったりするときに、断捨離して整理整頓の大チャンスです!

まずは、クローゼットのものを全部出します。

IMG_1101

面倒臭いですが、これをやると、絶対にどうにかしなかればという覚悟のようなものが生まれるので、作業がはかどります。(あとには片付けが終わらないと戻らないという覚悟です!)

夏物は生地が傷みやすいので、ボロボロになったものや色がおちてしまったもの。

サイズが合わなくなったもの(お子さんのものにたくさんありますね)

これらをまず、さよならします。

次に、

今年まったく着なかったもの。

もったいない、また着るかもと思いかもしれませんが、おそらく着ません。(ずっと、クローゼットの中にあり続けるだけになることでしょう)

誰かにあげるか、処分しましょう。

まだ着られるのに!捨てられない!

いくらものに感謝して捨てるっていうけれど、できない!

そういう方は、着ないものを細かく切って、雑巾代わりに使いましょう。

(切るのは面倒臭いですが、切っているときは無になれますので、なかなか気分はよいですよ。)

img_0113

着なくなったTシャッツをカットしたもの

Tシャツは、油を吸ってくれるので、キッチンで使うのに重宝します。(着古している方が、油の吸いが良いですよ。)

そのまま使って、ぽいっと捨てることができます。

クローゼットがすっきりしたら、何があるのか一目瞭然。

冷えとりでいう、取り入れ、巡らせ、捨てるの「捨てる」の部分が実行できました!

またこうならないように、取り入れすぎないように注意しましょうね!

あ☆カル〜イ インテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク