シンプル?それとも装飾主義?

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

シンプルとたくさん飾るのはどちらが好きですか?

2017年の雑誌のインテリア特集では、
シンプルと装飾主義をよく見かけました。

実は私はどちらも好きなのです。

すっきりとしたシンプルが好き。

でも、キラキラ光るものも大好きなのでゴージャスも好きだし、
そういうものが集まっているのも心が惹かれます。

シンプルの中の一点豪華主義なんていうのも、素敵ですよね!

(大人の女性が大きな宝石のジュエリーを身につけているようなイメージです)

インテリアも一点豪華主義でいってもいいし、
徹底的に飾り立てたって味が出てきます。

ゴージャスというと、古い例えですが、シャンデリア。

キラキラ集合体の総決算みたいな感じです☆

女子の憧れですが、お値段が高いです。

探してみると、
イケアなどでシンプルなシャンデリア風のあかりを購入できますよ。

一点だけでも、装飾的なものをトライしてみると、
そのイメージの似たものでインテリアを作ることができます。

でも、物を散乱させるのではなく、
きれいに片付けてコーディネートするのをお忘れなく。

装飾主義は、盛るということだけでもないんです。

よく見ると、そこに集まってデコレーションされたものには何かしらのふか〜いものがあります。

一度、ご自宅の一部を徹底的に装飾主義にしてみてはいかがでしょう?

全部は難しいけれど、集中的に一つのところを装飾するのは意外に簡単だし、
周りがシンプルであればあるほど、引き立ちますよ☆

カラーは、ピンク、グレー、緑のペールトーン(薄いくすんだ色)を用いますと、貴族のお部屋のような上品な感じに仕上がります。

同じ淡い色でもパステルカラーを使用すると、
ガーリーな可愛い感じに仕上がります。

大きなものを揃えるのはお金がかかりますので、
クッションカバーなどの小さいものから、
トライしてみるのも一つの手ですね!

取り入れ、めぐらせ、捨てるの取り入れるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 14/365  ヒビの入ったお皿

皿は割れるまで使うというのが基本でしたが、今年からはヒビやかけたお皿を使うのをやめることにしました。
風水的に、かけたものはよくないというのを読んで、そうすることに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク