コーナーを作ろう!

こんにちは!

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

私は、インテリアコーデイネーターの勉強を始めた時に、
具体的にインテリアをどうしたら良いかわかりませんでした。

家具を変えることがインテリアだと思っていました。

まず、私の育った環境が、インテリアに無関心な家だったので、
素敵にするなんてことを考えたことがなかったからです。

外国のお友達ができて、お家に遊びに行くと、
素敵なインテリアで感動します。

こういうのはどういうところで買うのか聞くと、
生まれた時からあったというのが大抵の答えなので、
生まれながらに持つインテリアセンスなのかなと思ったこともあります。

(外国人は外国人でとても日本のお家に憧れています!
ですから、自分はセンスがない!なんて思わないでくださいね。)

そうはいっても、お家は住まううちにその人の個性が出てきますね。

最初は、白い壁、フローリングの床という同じ条件であっても、
住む人によって、驚くほどの違いが出てくるのですから、それが個性です。

一つとして同じ部屋はありません!!!

部屋はその人を表しますので、統一感がないということは、
心が定まっていないこと。

気持ちよく、美しい空間であることがまず第一歩です。

まず、自分のスタイルがわからない時は、コーナーを作るといいですね。

好きなものを置くコーナーです。

ここを飾ってくと、自分の好きなものの傾向がわかってきます。

場所がなければ、テレビ台の脇のところに季節のものを飾るだけでも違います。

(この時、ショップのディスプレイを真似するとオシャレにできます。)

もしくは、トイレは個性を表す絶好のコーナー。

IMG_1077

こちらはうちのトイレです。

ぜひ飾ってみてくださいね。

取り入れ、めぐらせ、捨てるのめぐらせるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 32/365  期限切れの雑誌

雑誌は期限があるから捨てやすいです。
まだ使えるかも〜という迷いがないから、捨ててスッキリ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク