レイアウトを考える(模様替え)

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

皆さんは、模様替えをどれくらいの頻度で行いますか?

模様替えすると、気分が一新するのですが、
やろう!と思い立つまでなかなか重い腰が上がりません。

うちでは、季節ごとにリビングの模様替えをしています。

季節の家電を使用するので、
それの片付けとともに模様替えをすることにしているからなのです。

それは、こたつ・・・。

IMG_1181

11月から5月までの我が家 座椅子生活。

実家では、こたつをすると無精になるし、
汚れるからと言って出してもらえませんでした。
(夫の実家も同様)

確かに汚れます。

子供がいると、こたつの中からお菓子の袋が出てきたり、
鉛筆やぬいぐるみが出てきたこともありました。

掃除もこたつぶとんをあげてやらなければならないので、
面倒といえば面倒。

でも、それ以上にこたつは気持ちがいいし、
こたつのスィッチを入れなくても、
入っているだけで十分温かいので、
うちでは冬にはこたつのみで過ごします。
(あまりに寒いときは床暖房を入れます。
エアコンはほとんど入れません)

冷えとりでいう頭寒足熱を実行です!

IMG_1185

5月から11月までの我が家 中央がこたつ。こたつぶとんをしまうと、普通のテーブルとして使えるものを選びました。

いつも5月のGWの1日を使って、レイアウトを変えます。

ソファを反対側に移動するので、
その下に溜まっているホコリも一気に掃除できます。

家の中も、動かすと、汚れも取れ、流れ始めます。

これこそ、冷えとりでいう、取り入れ、めぐらせ、捨てる

ソファの移動も女性一人では難しいと
躊躇している方もいるかもしれませんが、
意外に毛布などの厚手のものをかませて
ひきづって移動すると簡単に動かせます。
(床にも傷がつきにくいですよ)

うちの夫はこのソファの移動で
ギックリ腰になったこともあり、手伝ってくれません。
(ギックリ腰は体の冷えから起こる症状です。
私も甘いものを食べまくっていた時には、
子供を持ち上げただけでなったこともあります)

何よりも、ものを動かすことで部屋の隅まで
きちんと掃除ができるので、気持ちがすっきりします。

いいお天気の時に模様替えをするのは気分が上がりますよ!

取り入れ、めぐらせ、捨てるのめぐらせるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの■ 22/365  読み終えた雑誌

買ったばかりの雑誌は読み終えても、
もったいなくてなかなか捨てられませんでした。
でも、置いておいても2度と読まないことに昨年気が付いたので、
読み終えたら捨てることにしました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク