もしも好きなものだけに囲まれていたとしたら?

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

もしも、あなたが好きなものだけで囲まれていたとしたら?

どんなことが起こるのでしょう?

私の場合は、本が大好き。

本を机周りに積んでおくと、とても安心します。

本を見るたびに、次はこれを読もうとわくわくします。

雑然としてぐちゃぐちゃだったり、
汚ないとイライラするので、おしゃれで素敵に積みあげています。

読み終えた本は、気に入っているものは手元に残し、綺麗に本棚に並べてインテリアとして活用し、そうでないものはブックオフへ売りに行ったり、学童や、保育園や図書館に寄付してしまいます。

(寄付の中でも、絵本や漫画はとても喜ばれました)

リサイクルですね!

予算があって、なかなか希望の本を購入できない公共機関からは感謝されますし、本もたくさんの人に読まれるので幸せにその生涯を終えられると思います。

いいことだらけです。

すると、どんなことが起こったのでしょうか?

本屋に行くと、本が「読んで!読んで!面白いよ!」と言ってきている気がして、手に取ったものはほとんど自分に必要な情報が載っています。

どの本が面白いかが、本の表紙を見ただけでわかるようになってきたのです。

本は、すごくいいものが集まってきています。

好きなものにこだわっていると、結果いいものしか集まってこなくなるのです。

気がついたら、自分の周りには好きなものと、好きな人好きなことだらけになっていました。

これは本当のことです。

皆さんも自分の周りを好きなものや好きなことだらけにしてみませんか?

取り入れ(本を買う)、巡らせ(本を読む)、捨てる(読み終えた本を手放す)はこんな部分にも作用しているんですね!

嫌いなものをいつまでも置いておく必要はないんです❤️

1日1捨て☆本日の捨てたもの 12/365  雑誌

健康雑誌を購読しています。新しい本を読むのがもったいなくて、なかなか読まなかったら、読む頃には情報が古くなっていたということが・・・
雑誌は情報が命です。新しいものはすぐに読んで、誰かにあげるか、捨てるか、ブックオフにてリサイクル!

スポンサーリンク
スポンサーリンク