オキシクリーンで掃除〜お風呂編

こんにちは。

インテリアコーディネーターの風茜です。

あ☆カル〜イインテリアへようこそ!

いろいろなインテリアブログでよく見かけるオキシクリーンのパワー!

ついに私も購入しました。

購入したのはアメリカ版。

これはコストコに行けば安く購入できるそうなのですが、家から遠いし、会員でもないのでアマゾンで購入してしまいました。

これが一番汚れが取れるらしいのです。

開けてみてびっくり。

ダンボールにビニル。

なんか保存容器を探さないといけませんね〜。

この感じがアメリカ的です。

今回は、湯船の汚れをオキシクリーンで掃除してみました。

うちでは、冷えとりのために杉っ子という入浴剤を使っています。

冷えとり入浴料・杉っ子(杉だけの元祖タイプ) 無添加 国産 手作り メール便不可【あす楽】

価格:1,650円
(2017/11/28 10:14時点)
感想(307件)

杉っ子
これが体からでる毒をだしてくれるために、湯船を茶色く染めるのです。

これが普通の洗剤では相当力をいれないと取れにくい。

以前、オレンジエックスでも試してみましたが、もっと簡単な方法を探していて、今回のオキシクリーンでの挑戦です。

(*オレンジエックスを使ってのお掃除の様子はこちらからご覧くださいませ。)

まず、溶かす。

きれいにしたいものをいれて、数時間つける。

この間に床の目地のためのペーストをつくります。

あまり水分がないと固まってしまうのでご注意を!

この青いつぶが汚れを落としてくれる成分です。

こんなに汚れています。

↓  ↓  ↓ ↓  ↓

目地に塗って湿布する。
(写真をとり忘れました)

しばらく放置して、できあがり。

意外ときれいになりました。

多少の汚れは残っていましたが、軽くスポンジでこすると汚れはとれましたし、手も荒れませんでした。

ハイターは強力に落ちますが、手荒れがひどいですし、オレンジエックスも汚れが落ちますが、こする手間があります。

オキシクリーンはこの2つの中間といったところでしょうか?

他にも試して、またレポートをあげたいと思います。

誰でも簡単にできるあ☆カル〜イインテリアでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク