インテリア雑誌は何を読む?

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

インテリアの専門学校に通っていた頃に、

外国のインテリア雑誌を購入するように、

と勧められていました。

雑誌の中の気に入ったページを切り取って、

目のつくところに貼るのが大切!

だったんです。

センスを知らないうちに、

目からいれてしまおうっていうことだったんですね。

学校にいるときに、

勧められたのがこちら。

↓  ↓  ↓

【送料無料】 ELLE DECOR (エルデコ) 2017年 10月号 / ELLE DECOR編集部 【雑誌】

価格:1,620円
(2017/10/22 08:54時点)
感想(0件)

エルデコ
毎月テーマ特集が組まれていて、

面白かったです。

最近では、

私はよくこちらを読みます。

↓  ↓  ↓

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス 2017年10月号【雑誌】【2500円以上送料無料】

価格:979円
(2017/10/22 08:57時点)
感想(0件)

カーサブルータス

こちらは、

建築を学ぶ人が読むと面白いかも。

↓  ↓  ↓

I’m home (アイムホーム) 2017年 11月号 [雑誌]

価格:1,859円
(2017/10/22 08:58時点)
感想(0件)

アイムホーム

モダンリビングNo.231 (モダンリビング) [ ハースト婦人画報社 ]

価格:1,979円
(2017/10/22 08:59時点)
感想(1件)

モダンリビング

洋雑誌は、

価格が高いですが、

やはりセンスが違うので、

1年通読するとセンスが変わります。

こちらは、

イタリアの洋雑誌。

↓  ↓  ↓

英国風インテリアが好きな人はこちら。

↓  ↓  ↓

アメリカのものは、

翻訳された雑誌がたくさん販売されていますので、

そちらをご参照くださいね。

雑誌を読んでいると、

どんなお店がオープンして、

今何が流行っているのかがわかるので、

とても便利です。

インテリア雑誌はお値段が高いので、

特集に興味があるときに買うというふうに

私はしています。

女性誌でも、

インテリア特集があるときには、

目を通すようにしています。

本当に好きな雑誌は、

年間購読にすると、

割引され、おまけもつきますので、

お得ですよ。

取り入れ、めぐらせ、捨てるの取り入れるでした。

1日1捨て☆本日の捨てたもの 98~99/365  取説、破けた靴下

 

もうそのものを処分したのに、取説だけ持っていたものを
整理して処分。

春の毒出しで靴下がつくろっても、つくろっても、
どんどん破けてしまい、処分。
(こちらは捨てる前にぞうきんとして使用して処分!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク